レーシック治療を受けてスポーツを思う存分に楽しもう

レーシック情報

NEWS

手順のご説明

これからレーシック治療を受けようかと考えている人のため、その手順についてご説明します。これをあらかじめ知っておけば、より安心して、よりスムーズに治療を進めていくことが可能です。

向いている人とは

多くの人から支持されているレーシック治療。しかし、人によってこの治療が向いている人とそうでない人がいます。そこでまずは、どういった人に向いているのかについてご説明します。

向いていない人

人によっては、レーシック治療を受けられないことがあります。たとえば、目の病気を患っている人や角膜が薄い人なども該当します。しかし、適応検査で問題がなければ治療できる可能性もあるので、該当者は医師に相談しましょう。

どんな手術なのか

視力が悪いと周りのものが見えにくくなるため、日常生活に支障をきたしてしまいます。たとえば遠くにいる相手の顔が見えなかったり、遠くにある建物や看板が見えなかったりととても不便です。
視力を矯正するためにメガネやコンタクトを利用する人もいますが、これらは毎日のケアが必要だったり場合によって落としそうになることがあったりと、何かと不便に感じることも多いもの。
そこでおすすめしたいのが、レーシック治療を受けるという手段です。レーシック治療とは病院やクリニックで受けることができる目の手術のひとつで、近年注目を集めています。
レーザーを使って直接目の治療を行うもので、一度施しておけばその後はメガネやコンタクトなどで視力矯正をする必要はありません。
具体的には目のなかにある「角膜」に施すもので、角膜にレーザー光を照射して屈折の具合を調整します。屈折の具合を調整することで、近視や遠視、乱視など様々なタイプの視力回復を図ります。
レーザーで角膜の形を変えるというと、「なんとなく怖い」「危険性はないのか」などと不安になる人もいるかもしれません。
しかし、これは非常に安全性が高いとされている治療のひとつなので、安心して受けることができます。


もとはアメリカから広まったこの手術。日本ではもちろん、全世界で多くの人が利用している目の手術なのです。

TOPICS

費用はすべて自費

視力回復に効果的なレーシック治療ですが、これには保険が適用されません。そのため、治療を受けるとなればすべて自費で払う必要があります。ここでは、費用に関するお話をします。

術後の注意点について

レーシック治療は即効性が高いといわれている手術で、受けてすぐ効果を実感することができます。では、術後は通常通りの生活を送ることはできるのでしょうか。ここで、術後の注意点についてご説明します。

安全性について

レーシック治療は非常に安全性の高い手術ですが、なかには様々な不安を抱えている人もいるでしょう。疑問点を解消して安心して手術に臨んでもらうためにも、ここで安全性に関するお話をしていきます。

クリニックはどう選ぶ

いざレーシック治療を受けるとなれば、どの病院・クリニックを利用しようかと考えるのが一般的です。そこで、病院・クリニックを選ぶときのポイントをご説明します。より効果的な手術のため、ぜひ役立ててください。

このエントリーをはてなブックマークに追加